住みやすい 住みたくなる町 みんなの沼津
 静岡県の河川の水位、雨量、防災、気象情報はこちらからご確認ください  

お知らせ

お知らせ一覧


2017年02月15日
避難準備・高齢者等避難開始、避難勧告、避難指示(緊急)について
自然災害が発生したとき、または発生のおそれがあるときには、市から市民の皆さんに「避難準備・高齢者等避難開始」「避難勧告」「避難指示(緊急)」等を発令することにより、避難等を呼びかけます。これらの違いをよく理解して、自らの身の安全を守りましょう。
拘束力は 弱い<【避難準備・高齢者等避難開始】<【避難勧告】<【避難指示(緊急)】<強い

詳しくは沼津市HPをご確認ください
http://www.city.numazu.shizuoka.jp/kurashi/anshin/bousai/hinanjyunbi/index.htm#meishohenko

2016年11月01日
沼津市地域防災計画を更新しました
沼津市では、災害対策基本法第42条に基づき、沼津市防災会議において、沼津市地域防災計画を作成し、毎年検討を加え、必要に応じて修正しています。
  この計画は、市民の生命、財産を災害から保護することを目的として、平常時における災害の予防対策、災害発生時の応急対策、災害発生後の復旧・復興などに関することについて、沼津市、防災関係機関、市民・事業所のそれぞれが果たすべき役割、責務を定めています。
 沼津市の地域防災計画は、地震・津波、風水害、大火災・大爆発、大規模事故の各災害への対策をまとめた各編と、それらの災害・事故に共通する対策をまとめた共通対策編を作成しています。
 平成27年度の修正では、国の防災基本計画や法律改正等を踏まえた修正、県が策定した防災に関する各種計画等の反映を踏まえた修正、新レベル1の津波の想定結果の公表を踏まえた修正を主に行っています。

2016年06月14日
平成28年熊本地震 沼津市防災アドバイザー、応援派遣職員による現地レポートについて
沼津市防災アドバイザー 山村武彦さんによる平成28年熊本地震現地調査写真レポートについて

沼津市では、平成26年度より、防災・減災意識の高揚及び自主防災会活動の活性化を図るため、災害現場において豊富な経験と専門知識を有する、防災システム研究所所長山村武彦さんに、沼津市防災アドバイザーとして就任いただいています。
山村さんは、国内外の多くの危機管理事象に対して現地調査を行っており、平成28年4月14日に発生した熊本地震においてもいち早く現地調査を行われました。この記録が、下記WEBサイトにてご覧いただけますので、ご紹介いたします。
市や県など行政からも様々な情報を提供してまいりますが、何よりも皆様自身が、防災意識を高くもち、備えることが重要です。家族や、ご近所の皆様と相談協力しながら災害への備えに対し、取り組んでいきましょう。

ページトップへ