住みやすい 住みたくなる町 みんなの沼津
 静岡県の河川の水位、雨量、防災、気象情報はこちらからご確認ください  

お知らせ

お知らせ一覧


2016年06月14日
平成28年熊本地震 沼津市防災アドバイザー、応援派遣職員による現地レポートについて
沼津市防災アドバイザー 山村武彦さんによる平成28年熊本地震現地調査写真レポートについて

沼津市では、平成26年度より、防災・減災意識の高揚及び自主防災会活動の活性化を図るため、災害現場において豊富な経験と専門知識を有する、防災システム研究所所長山村武彦さんに、沼津市防災アドバイザーとして就任いただいています。
山村さんは、国内外の多くの危機管理事象に対して現地調査を行っており、平成28年4月14日に発生した熊本地震においてもいち早く現地調査を行われました。この記録が、下記WEBサイトにてご覧いただけますので、ご紹介いたします。
市や県など行政からも様々な情報を提供してまいりますが、何よりも皆様自身が、防災意識を高くもち、備えることが重要です。家族や、ご近所の皆様と相談協力しながら災害への備えに対し、取り組んでいきましょう。

2016年05月06日
地震から命を守るために無料で家具を固定します
沼津市家具転倒防止事業
地震による家具の転倒、落下等から命を守るため、高齢者のみで構成される世帯等を対象とし、無料で家具を固定する制度です。

2016年01月18日
指定緊急避難場所、指定避難所についてお知らせします
災害の危険から緊急的に避難し、身の安全を守るための場所で、すでに指定している「避難地」や「津波避難ビル」、「津波避難タワー」などです。
風水害、地震、津波など災害の種類ごとに指定しています。災害の種類によっては、避難する場所が違うこともありますので、事前に確認しておきましょう。

 例:避難地が学校の場合…地震、火災はグラウンド、風水害、津波、火山の噴火は校舎の上の階へ避難
 例:避難地が土砂災害警戒区域にある場合…堅牢な建物の上の階へ避難するか、土砂災害警戒区域外へ避難

「避難地」や「津波避難ビル」などの名称は変更ありません。

ページトップへ